自分は四ご時世ほど前から二匹の猫を飼ってある。ともオス猫なのですが、アベックかと見損なうほどの関わりの良さです。
自分が布団に入ろうが自分には目もくれず、延々と二匹でべろべろとお互いを舐めあっているのです。
持ち主としてはうら淋しい精神もある程度はありますが、飼って要る猫が仲良くしている所を見るのは微笑ましくていいですね。
売買や毎日での疲労も癒してくれる、大事なyesだ。
一度、片方の猫が去勢手術のために半日入院をしたことがありました。その時はアパートに残る猫が入院した猫を求めて始終ウロウロしていました。
大層寂しかったのか、普段は近寄って欠ける私の拳固に面持をスリスリと押し付けてきたのです。
入院していた猫が帰ってきたときは、まずは悪臭をクンクン。他の犬や猫の悪臭が染みついていたのでしょうね。
二匹で自分を寄せ合って眠っていましたが、随時入院で疲れ切った猫の事を舐めてあげていました。
キャラでも鳥獣でも、あちらを労わる精神や愛する気持ちは貫くのだなと激しく思いました。
これからも和気あいあいな二匹でいてほしいものです。ロスミンローヤル 薬局