Month: 1月 2017

ゲオの近くにある古ぼけたゲームセンターにお客さんがいた話

今日は特に用事もないのですが天気も良く暇だったので少し自転車に乗って出かけてみました。いつもゲオの近くにある昭和の頃にあったような古ぼけた無人のゲームセンターとは名ばかりのゲームコーナーがあってお客さんなんて見たことがないのに経営はどうやっているのだろう?と思っていたお店があるのですが、珍しくお客さんがいました。その人はマンガ家の手塚治虫先生が着ていらっしゃったようなベレー帽にジャケット姿の初老のおじいちゃんで今はあまり見かけなくなったようなラウンドワンとかには置いていない昔ながらのゲーム機に熱中してゲームを楽しんでいました。70歳くらいのおじいちゃんがゲームに熱中して遊んでいるのを見たら私もほっこりした気持ちになりました。昔ながらのお店でも常連のお客さんがいればちゃんと経営は成り立つのだと勉強になりました。私も100円玉を握りしめてちょっと懐かしい昭和のゲームを今度やってみたいと思いました。http://www.windells.co/

マキシマリストと同居講じるにあたっての心がけ

後でしばし、ミニマリストのガイドブックなどを読んで、扶養やケアにおいて学ぼう。
次いで、ちょこっとずつ、片付けていこう。
8月にはアシスタント君も訪れるし。お扶養を手伝ってもらおう。
いっぺんに片付けたほうが素晴らしいというけれど、それはこわい。
慎重にしなくてはならない。けれども、ホコリが貯まるなあ。
昔から、汚ルームの自分。扶養をしない自分。
我が家がきったない自分。これが悪いのだな。
肥えるしね。刺激たまるし。憂さ晴らしがほしい。
断ち切るのは憂さ晴らしになるって訊くよなあ。
私も、持ってるものを捨ててみようかな。
それでも今はとっくに、捨てるものはない。ぜんぶ必要な製品ばっかり。
だけど、至高大切なのは、お越し券という不調人ダイアリーといった、開業ケアといった、診断費切符のみ。
これが最もお気に入り。上資格ぐらい。
クレジットカードも持ってないし、いたってシンプルなくらし。
金の排除は彼がしてるし、自分は仕事をするだけ。
ウィークデイは、プールをめぐって、仕事して、コーヒー飲んで、仕事して、寝る前に読書するだけ。ミュゼ ひげ 脱毛