後でしばし、ミニマリストのガイドブックなどを読んで、扶養やケアにおいて学ぼう。
次いで、ちょこっとずつ、片付けていこう。
8月にはアシスタント君も訪れるし。お扶養を手伝ってもらおう。
いっぺんに片付けたほうが素晴らしいというけれど、それはこわい。
慎重にしなくてはならない。けれども、ホコリが貯まるなあ。
昔から、汚ルームの自分。扶養をしない自分。
我が家がきったない自分。これが悪いのだな。
肥えるしね。刺激たまるし。憂さ晴らしがほしい。
断ち切るのは憂さ晴らしになるって訊くよなあ。
私も、持ってるものを捨ててみようかな。
それでも今はとっくに、捨てるものはない。ぜんぶ必要な製品ばっかり。
だけど、至高大切なのは、お越し券という不調人ダイアリーといった、開業ケアといった、診断費切符のみ。
これが最もお気に入り。上資格ぐらい。
クレジットカードも持ってないし、いたってシンプルなくらし。
金の排除は彼がしてるし、自分は仕事をするだけ。
ウィークデイは、プールをめぐって、仕事して、コーヒー飲んで、仕事して、寝る前に読書するだけ。ミュゼ ひげ 脱毛